珍しいプラム、「サマーエンジェル」の美味しさ

近所のスーパーでたまたま見かけた「サマーエンジェル」なるプラム。
初めて見る品種に興味をそそられ、ついつい購入。
それまで、プラムはあんまり好きじゃなかったのに、何故だか惹かれてしまった…。
プラムって、酸っぱいのに甘いところもあって、なんだか微妙…。というのがこれまでの感想。

「こんなスッパイもんに同じ値段出すんやったら、桃買うわ!」

というのが今までの私の心境。だって、桃のほうが格段に甘いし、ジューシーで美味しい。
そんな私が興味をそそられたプラムが、「サマーエンジェル」。
大玉で色が濃くて、新しいもの好きなこともあって買ってしまったというわけです。

家に帰っていざ実食! と皮のままかぶりついたところ…。

「あまーい!!」

普通プラムって、「皮=酸っぱい、果肉=それなりに甘い、種の周り=けっこう酸っぱい」っていう構成だと思っていたんですけど、全然違う!
サマーエンジェルは「皮=ちょっと酸味がある、果肉=かなり甘い、種の周り=やや酸っぱい」という感じで、食べている間、口の中がずっと甘い!
しかも、桃にも劣らぬジューシーさ。ボタボタ果汁を落としながら食べ進めました。

いや、待て。たまたま1つだけ甘かっただけかも。
と、次のサマーエンジェルを食べるも、これまた先程と同じ甘さ!
ものによっては、若干皮の酸味が強く感じられるものもありましたが、全体的に甘いんです。

「このプラム、めっちゃおいしいやん」

と思い調べてみると、最近誕生した新品種なんだそう。山梨県で作られていて、あまり県外には出回っていないとか。
なんで近所のスーパーにひっそり置いてたのか、特別なルートでもあるのか?! と思いはしましたが、美味しいものを食べられて満足な私。
それ以降、すっかりサマーエンジェルに魅了されてしまい、行く先々で探してしまいます。
でも、やっぱりなかなか置いてないんですよね?。

メジャーになってどこのお店にも置いているのは嬉しいけれど、出来ればこの感動を1人占めしたいとも思う複雑な心境です。bubuka口コミ評判で薄毛対策を考える